婚活するなら結婚相談所に登録してみましょう

大手企業に勤めている人は分かりませんが、数十人足らずの中小企業で働いている人は、なかなか出会いがありません。

 

しかも、40代になってくると職場での社内恋愛も「部下と上司」という関係になって、一般的な社内恋愛よりも難しくなってきます。

 

上司と部下の社内恋愛

 

20代〜30代前半ならば、友人が結婚して披露宴などで相手を見つけるなんていうケースもありますが、40代になってくるとそういう機会もほとんどありません。

 

友人も既に結婚してしまった増えているから、あまり期待できません。

 

友人の紹介と言っても、交際範囲の広い友人が少なければ、これも期待薄です。

 

 

合コンというものもあるでしょうが、40代での合コン参加はかなりハードルが高いです。

 

参加できても「既婚者じゃないの?」と疑われてしまったり・・・。

 

それに合コンで真剣に結婚相手を探すことってかなり難しい気がします。

 

やはり合コンの目的は、男女とも恋人探しで、婚活という感じではないのが現状でしょう。

 

 

そこでお見合い相談所などへ登録する人が増えていますよね。

 

本気で結婚したいと思ったとき、合コンで知り合った人より、結婚相談所から紹介された方が信頼できる気がするからでしょう。

 

お互いの目的が、最初から結婚ということだから、真剣になるのは当然のことです。

 

最初は登録するのに勇気がいるかもしれないけれど、登録すれば自分に合った人に出会う確率は、合コンや友人の紹介より高いのではないでしょうか。

 

 

お見合い相談所の良い所は、年齢層もいろいろだし、職業や年収などの生活力なども、事前に分かるのがメリットですよね。

 

結婚は二人で生活していくことですから、なにより重要なことですよね。

 

また、家族構成なども最初に知り得ることも大事なことで、結婚は、恋愛とは違い、家と家とのつながりも大切な要素ですからね。

 

一生のパートナーを見つけるのだから、慎重にかつ積極的に活動しなくてはいけないのだと思います。